お金がない…と感じた時にしてほしい5つの行動

お金がない…と思うようなことも、あるかもしれません。気が付いたらお金に困るようなことになることもあるでしょう。でもここからでも出来ることがあるのです。

お金がないと思うと気持ちが落ち込むかもしれませんが、ここからどのようなことが出来るのかを考えていきましょう。

現在の生活を見直す

生活の仕方により、収入よりも支出が増えていることもあるのです。ここで生活を見直すことにより、支出を抑える方法を見つけることが出来るかもしれません。どこにいくらお金がかかっているのかを考える、良いチャンスとも言えるのです。

自分の趣味にお金をかけているような人もいるでしょう。そして流行りを追うようなタイプの人は、洋服やメイクなどにお金をかけることもあるのです。それらについて一度考えてみる必要があります。

紙に書き出してみて、自分の支出について考える時間を持ってみましょう。面倒…と思うかもしれませんが、これをしないとこれからもお金のない生活が続き、もっと困ることになるのです。現実逃避をしたくなる気持ちもあるかもしれませんが、出来るだけ現実をしっかり見て、どこにお金がかかっているのかを見てみましょう。

クレカを持たないようにする

現金払いということを習慣づけると、自然にお金を使わなくなってくるものです。クレカは金銭管理が出来る人なら良いのですが、それが苦手な人には本来は向かないものです。

ネットショッピングが出来るので、便利ということもあるかもしれません。クレカ生活に慣れている人もいるでしょう。でもクレカを何枚も持っている人に限って、金銭管理がうまく出来ていないのです。そして限度額を超えるようなことになり、クレカを手離すようなこともあるでしょう。

確かにカード1枚をサッと出して買い物が出来るのは、便利で簡単です。お洒落な雰囲気のクレカもありますので、持ちたい気持ちもあるでしょう。でも一度クレカを持たない生活をしてみてください。お金というものの大切さを実感することが出来るのです。

ネットバンキングで口座を開く

今自分の口座にいくらお金が入っているのか…ということが分かっていない人も多いのではないでしょうか。そういう人にお勧めしたいのが、ネットバンキングを利用することです。

ある程度簡単に口座を開くことが出来ます。もし既に口座を持っている場合でしたら、それのインターネットバンキングを新しく作ることも出来るのです。これが出来ればATMでお金を出す以外にも、IDとPASSによってお金の管理をすることが出来ます。

でも悪質な詐欺などもありますので、暗証番号を聞いてくるようなメールが来た時には無視をするようにしましょう。

それ以外なら、うまく使えば案外便利で楽なのがネットバンキングなのです。そこから振込をするということも出来ますので、一度作ってみてはいかがでしょうか。

必要の無いものを売る

本やCD、DVDなどをこの機会に売るというのも、お金を作る一つの方法です。自分で売りに行かなくても出張で買取に来てくれる業者は多いですから、そういう業者に頼んでみると良いですね。

査定だけでもしてもらえば、納得のいく額になることもあるでしょう。自分にとって納得がいかない額の場合は、他の業者にも査定に来てもらうと良いでしょう。読まない本や観ないDVDを家に置いていても古くなっていくだけです。

ここで出張買取をしてもらい、少しでもお金に替えるようにしましょう。そこで出来たお金は貯金をすることをお勧めします。買ってもすぐに買取してもらえば良いという考えではなくて、今お金を作ることを考えましょう。

キャッシングは最後の手段

最近では、キャッシングが簡単に出来るというイメージがありますよね。確かに簡単にお金を借りることは出来るでしょう。でも金利のことなどを考えると、よく考えて借りなければいけません。

そして借りることにより簡単にお金を手に入れることが出来ますので、お金の大切さが分からなくなってくるのです。キャッシングを自分の口座のような感覚で利用する人もいますが、そういうものではありません。

借りたものは返さなければいけないのです。お金がない…という状況になった自分が、キャッシングでのお金の管理を本当に出来るのか、想像をしてみましょう。そう考えると、キャッシングは最後の手段と言うことになるでしょう。

まとめ

お金がない…と感じた時に、してほしい行動についてお伝えしてきました。お金がないことにより、気持ちまでひもじい思いをするかもしれません。お金はとても大切なものだからです。

でもお金がないことを味わったことにより、お金を得ることの大変さも分かるようになることが理想的です。お金がなければ借りれば良いと思うのではなくて、自分が持っているものを手離す覚悟をしましょう。

貴金属などについても出張買取がありますので、この機会に整理をしてみるつもりで査定をしてもらい、お金に替えると良いかもしれません。借りるのではなくて、自分がお金を得る方法をまずは考えてみましょう。