無理なく痩せたい!お金をかけない最強ダイエット

痩せたい!キレイになりたいというのは、ぽっちゃり女性なら誰でも考える永遠のテーマではないでしょうか。

でも思うだけでは、なかなか痩せられないものですよね。気を付けているつもりなのに体重が変わらなかったり、噂のダイエット商品を購入しても効果が表れなかったり、必死で運動しても継続できずに諦めてしまうなんてことも多いですよね。楽をして無理せずお金もかけずにスリムになる方法はないのかな?なんて考えたことはありませんか?

今回は無理も我慢も必要なし!お金もかけずにキレイに痩せたい方の為の最強ダイエット方法をご紹介します。

無理や我慢や高額なダイエットは、結局長く続けることができずに途中で投げ出しがちです。自分に合ったダイエット法探しの参考にしてみてくださいね。

具体的な目標を決める

どんなダイエット方法を選ぶ時にも、必ず必要になるのは目標設定です。

なぜ痩せたいのか、どうして痩せたいのか、痩せたらどんな嬉しいことが自分におこるのかを具体的に考えながらダイエット目標を決めると成功率も高まります。
というのも、無理や我慢の無いお金もかけないダイエットは、気軽に始められる反面、容易にやめてしまいやすいというデメリットがあるのです。

目標をきちんと決めておくことで毎日の継続のモチベーションにつながります。決めるだけではなく継続できるような工夫をしておくのもおススメですよ。

簡単なダイエットは、どうやって継続させるかが成功のカギなのです。

体重を毎日測定する

測定して自分の現状を知ることは大切です。
体重は毎日測定しましょう。体脂肪やスリーサイズ、太ももや二の腕が気になる方はその部分も、月に一度測定しておくことがおススメです。

日々の数値に一喜一憂する必要はありませんが、毎日の体重測定はモチベーションの維持にもつながります。減らなかったら翌日の食事メニューには自然と気を付けますよね?減っていたら嬉しくてもっと頑張れますよ。

また色々な数値を測定することで、体重が減らなくても体脂肪が減ったり、気になる部分がサイズダウンしていたりすることがありますので、体重にとらわれ過ぎることを防げます。

夜21時以降の食事を控える

ダイエット中は、やはり夜のカロリー摂取との付き合い方に一定のルールが必要です。21時でなくても結構ですので、寝る前3時間は食事を控えるという簡単なルールを設定しましょう。

寝る前にどうしても食欲が我慢できない方は、暖かい飲み物を飲んでみてください。ハーブティーやホットミルクなどカフェインレスの飲み物を含むと、少し気がまぎれます。

お腹がすいていないのに無理して食べる必要なし

普通は1日3食、時間が来ると食事をすると思いますが、お腹が全くすいていないのに時間が来たからという理由でボリューム満点の食事をとったりしていることはありませんか?

食事を抜くのは良くない…なんてダイエット本などに書かれている場合もありますが、ダイエットの基本は『摂取カロリー<消費カロリー』ですよね。

体が栄養を欲していない(お腹がすいていない状態)なら、無理をして食事するのはやめてみましょう。栄養が気になるなら流行のスムージー代わりにコンビニでも手に入る野菜ジュースなどで軽い食事にとどめてみてくださいね。

間食はヘルシー志向を意識してみる

最近のヘルシー食品は、目を見張る発展を遂げていますよね。

間食がないと口さみしいと感じてしまう方は、とても甘くて美味しいお菓子のように仕上げられたヘルシー志向の食品を試してみてはいかがでしょうか?

オススメはドライフルーツです。女性に不足しがちな鉄分を豊富に含んでいるものが多く、小ぶりな割にしっかりと甘みが感じられて満足感もありますよ。暖かい飲み物と一緒に食べると満腹感も得られますので試してみてくださいね。

食事は基本的に好きな物!でも順番は大事

今回ご紹介しているダイエットは、継続することに重点を置いていますので、特に“これは食べてはいけない!”というルールはありません。ただし、食べる順序には少々ルールがあります。

食事をするときは「野菜・キノコ類」→「肉・魚・豆類」→「炭水化物」の順に食べ薦めることを守ってみてください。スープを最初に飲むのも効果的です。

食事の順番に気を付けることで、満腹感を得やすくなります。そして、満腹感を感じたら、食事は終了してくださいね。自然と食事量を減らして摂取カロリーを抑える為に、食事の順序は大変重要なのです。

一口30回以上噛む!食事に20分以上かける

人が満腹感・満足感を得るには血糖値をあげる必要があります。しかし血糖値は食事を始めてすぐに上がるものではありません。

ここでお勧めなのが、上品ぶって小さなお口で食事をとる方法です。太りやすい体質の方の食事はとにかく早食いで、咀嚼の回数も少ないと言われています。口の中に入れる量を少なめに設定して沢山咀嚼することで早く満足感が得られます。時間をかけてゆっくりとお食事してみてくださいね。

特定の栄養素を抜くのはNGです

主食抜きダイエット・置き換えダイエット・プチ断食など、特定の栄養素を抜くダイエットが流行っていますが、何かを我慢したり控えたりすると長く継続できない不安要素になってしまいます。

「○○を食べることを我慢」は必要なし

ダイエット中は、誰かに言われたわけではなくても食べたいものを我慢している方が多いですよね。
甘いドーナツが食べたい!ジャンクフードが食べたい!けれど、ダイエット中には自然と自粛してしまいがちです。しかし、我慢を続けているとストレスが溜まって、いつか食欲が大爆発!なんてこともあるのではないでしょうか?

そこでおススメなのは、どうしても食べたいものは朝食にすることです。

食べた物が脂肪に変わるまでは18時間かかると言われています。朝カロリーをとり過ぎても一日のエネルギー源になりますので、我慢しているものがあったらぜひ朝食に食べてみてくださいね。

運動が嫌いな方にもおススメの高温反覆浴

ダイエットにはやはりカロリー消費の為の運動も必要なのでは…と考える方も多いですね。体を動かすことが苦痛にならない方は是非習慣に取り入れると良いですが、運動が苦手な方や忙しい方には高温反覆浴がおススメです。

普段のお風呂を42℃~43℃の高温に設定して、3~5分肩までつかります。休憩を挟みながら3回程度繰り返すだけで、ジョギングと同等のカロリー消費が見込めるのです。

休憩の間に体を洗ったり、髪を洗ったりすれば30分以内で済ませられる方法ですのでやってみる価値はあるのではないでしょうか?

無理な運動はしない。できることから始めよう

無理な運動は長く続けることが非常に難しいですよね。でも、ダイエット中は少しでもカロリーを消費したい!と誰でも思うものです。そんな時は“ながら運動”を生活に取り入れてみましょう。

通勤通学の駅までの徒歩は、姿勢を良くしてモデル歩きに変えるだけで立派な運動に変わります。ポイントは姿勢を良くしてリズミカルに!できれば使っている筋肉を意識してみましょう。

主婦の方は床のモップ掛けを雑巾がけに変えると、普段使わない筋肉を鍛えることができますよ。

どんな内容でも大丈夫ですので、自分で出来そうなできるだけ簡単な“ながら運動”を見つけてくださいね。

まとめ

無理をせずにお金をかけないダイエット方法、いかがでしたでしょうか?

このダイエット方法は、1週間で5kg減る!などといった派手なダイエット法ではありません。しかし1ヶ月に1kgでも、1年経てば12kgの減量です。そして何より、継続して続けることで太りにくい体質・太りにくい習慣を作ることが可能なのです。

無理やお金のかかるダイエットに嫌気がさしてしまった方は是非挑戦してみて下さいね。