お金を増やすためにはギャンブルしかないの?お金が無い時の5つの対処法

お金を増やしたくても、ギャンブルしか思い浮かばない…という人もいるでしょう。キャッシングについてはお金が増えたように見えますが、借りているだけですから、増えたことにはならないのです。

では他にはどのような方法で、お金を増やせば良いのでしょうか。

本やCDを買い取ってもらう

本やCDを買い取ってもらうことにより、それでお金を増やすことが可能になります。自宅が本やCD、DVDなどで一杯になってしまっている場合には、引越しなどを良いチャンスとして、出来るだけ多く買い取ってもらうと良いですね。

もしも多くの本やCDを店頭に持って行くのが大変ということでしたら、訪問買取をしてくれる業者を選ぶという方法もあります。それによってうまくいけば、思っていた額よりも高い額で買い取ってもらう事が出来て、お金を増やすことが可能になるでしょう。

こんなに古い本が、こんなに高い金額で売れるなんて!ということもあるのです。レアなものほど高く売れることもありますので、諦めることなく一度査定をしてもらうと良いかもしれません。

オークションに出す

ネットオークションに、要らないブランドバックや洋服などを出すという方法もあります。ネットオークションで、思わぬ高値が付くこともあるのです。でもこれをする時には相手と住所の交換をすることもありますので、出来るだけ安心なサイトを使うことが必要です。

トラブルなどが起こる可能性もありますので、女性一人でオークションに参加をして実際に商品を送るとしても、慎重にすることが必要です。先払いをしてもらう方法もあるでしょう。というのも、商品を送るだけ送らせておいて、お金を振り込まないような人もいるからです。

ネットオークションに参加をした人なら、今までにどのような取引の仕方をしたかというランクがついていることがあります。これは結構あてになることがありますので、安心出来る相手を選んで取引をするようにしたいですね。

金券や図書券などを売る

金券や図書券などはいつの間にか、使わないまま持っていることが多いでしょう。デパートなどの共通商品券に対しても、自宅の近くでは使えないという理由から、使わないままでいることもあるのではないでしょうか。

でもこれらは、お金に替えることが出来るのです。そのため、そういったものを一度に用意して、金券ショップに売りに行くのも良いですね。

金券ショップは出来るだけ、流行っているところを選んだ方が良いでしょう。その方が、需要がある場合が多いからです。閑散としているようなショップでは人の出入りがあまり無いので、金券を売っても高く売れないことがあるのです。駅前などの金券ショップが狙い目かもしれませんね。

FXで儲ける

FXについて全くの初心者でも、少し本を読んだりネットで学ぶことにより、案外儲けることが出来るのです。ただ普通に一般の企業に勤めながらということになると、この儲け方は難しいかもしれません。

休みの日だけというようにして出来れば良いのですが、それが無理な場合もあるでしょう。例えば休職をしているような人なら、FXを始めるのにはちょうど良いかもしれません。それによって、自分の思っているよりも高い金額のお金を手に入れることも出来るのです。

自分にはFXの才能なんて無いし…と思っていても、やってみるとそうではなかったこともあります。最初は副業で始めた人が、結果として本業になることもあるのです。

給料が入っても使わない

節約をすることにより、自然にお金が増えることになるのです。もちろん職を持っている人に限ると言えるでしょう。上手な節約の仕方をすることが出来れば、かなりお金を増やすことも可能なのです。

お金を増やそうと思っても、贅沢もしたいという気持ちもあるかもしれません。でもお金を増やして貯金をしておけば、いざという時にそのお金が自分を助けてくれることもあるのです。

お金を増やす最も最適な方法は、本来はお金を上手く使う、もしくは使いすぎないように管理をすることです。これが出来れば、自然にお金を増やすことが出来るでしょう。お金を増やそうと思ってギャンブルをするよりも、節約をする方がずっと手堅い方法です。

まとめ

お金を増やす方法は、他にもあります。でも人に借りてまで増やしたくないと思う気持ちもあるでしょう。親に借りることがとても恥ずかしく思うような人もいるのです。

でも、もしも利息の高いキャッシングをして返せなくなってしまったことを思えば、早い段階で親にお金を借りておいた方が良いこともあります。「もっと早く言ってくれたら良かったのに」というようなことにならないように、お金を借りる時には、返せる相手に借りるようにしましょう。

どうしてもキャッシングを利用するなら、返せる期間に返せる額を借りるということが何よりも大切なことです。それをしなければ、お金を増やすどころか失うことになりますので、気を付けたいですね。