ピンチ!お金ない!と思ったらすぐにやるべき8の事

やばいっ!今月、お金ない!!と感じた経験はありますか?給料日までまだ少しあるのに、お財布の中身が少なくなってくると不安な気持ちになりますよね。通帳の残高が底をついているなら、さらにピンチ!です。恥ずかしい気持ちや情けない気持ちで、人には相談できずに苦労していませんか?

現代では、ショッピングなどで気軽にカード決済できるようになりましたが、お財布の中身が減らないのでお金を使った感覚が非常に少なく、つい使いすぎてしまって翌月お金ない!ピンチ!なんて事もありますよね。

今回は“お金ない!”と感じた時に、今すぐできる8個の改善法をご紹介します。

どこかでお金を借りるのではなく、自力でピンチを切り抜ける方法です。是非チェックしてみてくださいね。

お金ない!と感じたらまずは食事の見直しをしよう

お金ない!と思った時に誰でも最初に考えるのは、食費を削る事ではないでしょうか?ダイエットも兼ねて絶食すれば、○○円浮く…なんて考えていませんか?

お金が無い時に食費を見直す事は非常に良い事ですが、食べずに食費を浮かせたりすると気力が奪われ、体調も悪くなり最悪の結果をもたらしかねません。

食費を見直すならまず、コンビニエンスストアの使用頻度を見直しましょう。1回に使う額は少額でも、軽食や飲み物で毎回利用していたら、あっという間にお金が底をついてしまいますよね。外食も見直して、自炊に切り替えましょう。

出来る限りお金を節約しながら、お金ない!という時でも栄養はしっかり取るようにしたいですね。

通勤・通学費の見直し

次に見直したいのは、通勤通学費です。定期券を購入している方もいると思いますが、最近はICカードにチャージして利用されている方も多いのではないでしょうか?

定期券を購入していない場合は、お金ない!と思ったら、晴れた日は通勤を電車から自転車に変えてみましょう。帰宅時は数駅手前で降りて、ウォーキング・ジョギングすることで毎日数十円~数百円を浮かせる事ができ、健康にも役立ちます。無理のない範囲でチャレンジしてみましょう。

お金ない!という時は休日の過ごし方が肝心

ついたくさんお金を使ってしまうのは、学校や仕事に行っている平日よりも、やはり休日ですよね。のんびり一人でカフェに行ったり、友人と映画に出かけたり…。どれもお金のかかる事ばかりです。

数百円、数千円の事だから…と考えずに、お金ない!という休日は、お金を使わずに過ごせる方法を考えましょう。

休日のお部屋掃除は一石二鳥!?

例えば、休日にはお部屋の整理整頓をして、不要になった本や洋服を売るのはいかがでしょうか?実店舗に行って売る方法もありますが、インターネットを利用して少しでも高く売ることも可能です。

すぐに現金が手に入りますし、数万円稼げた!なんて事例もありますので、お金ない!と思った時の思わぬ副収入になるかもしれませんね。

休日だけの単発アルバイトも!

登録型派遣の単発アルバイトや日雇いスタッフとして働くのも、お金を使わない休日の過ごし方です。

家でダラダラしているとついお金を使ってしまいがちですが、働いていればお給料ももらえますよ!

クレジットカードや携帯のポイントを見直そう!

ついつい見落としがちなクレジットカードや携帯電話のポイントですが、良く調べてみると現金と交換できたり、電子マネーに交換できる事もありますよ!

申し込みをすれば、即日ポイント交換してもらえる場合もありますので、是非チェックしてみてくださいね。

ショップのポイントカードも見直そう!

同様に見落としがちなのが、ショップのポイントカードです。貯めるばかりで一度も使っていない方は、案外多いのではないでしょうか?

食品や日用雑貨と交換できる事もありますので、持っているポイントカードはすべてチェックしてみましょう。

1円玉、5円玉もたまると…

小銭が財布にたまるのが嫌で、家に帰ると瓶や貯金箱などに入れてしまう習慣はありませんか?もしそういった習慣をお持ちなら、今すぐ金融機関で両替をしておきましょう。思わぬ臨時収入になる可能性があります。

また、お洋服のポケットから1000円札が出てきた!なんて事があるかもしれませんので、部屋中隅々探してみてくださいね。

まとめ

お金ない!と感じた時には、とりあえず急場をしのぐ為にお金を節約したり、稼いだりしながらお金が入るまでの時間を楽しく過ごす事が大切です。しかしもっと大切なのは“なぜお金が無いのか?”を考える事ではないでしょうか?

今回はうまく乗り切れたとしても、また“お金ない!”と焦るのは嫌ですよね。根本的な原因が解決できないと、また同じようになってしまうかもしれません。

お金ない!と焦ってしまう理由をしっかりと考え、翌月からはゆとりのある生活ができるようにしたいですね。