今日から始めよう。すぐに実践できるお金を貯める方法

少しずつ景気が良くなっていると言われていますが、まだまだ先が見えないという人が多いのではないでしょうか。

将来のために、少しでも多くお金を貯めておきたいですよね。「収入が増えたら…」「今より家賃の安い家に住んだら…」なんて考えていたら、いつまで経ってもお金を貯めることは出来ません。

そこで今回は、普段の生活を少し見直すだけで出来る、お金を貯める方法をご紹介します。

お金を貯める方法その1:貯蓄用の銀行口座を作って最初に貯金

貯金は、お給料が入ったらすぐにするのが最適です。最後に余った分を貯金しようと思っていると結局ほとんど使ってしまい、なかなかお金を貯めることが出来なかったりしますよね。

お金を貯める方法として、その月のお給料を使ってしまう前に、目標に合わせて決めた貯金額を、お給料の入る口座とは別に作った貯蓄用の口座に分けて毎月貯金しましょう。

最初に貯金することで、毎月一定のお金を貯めていくことが出来ます。貯蓄用の口座を金利の高い銀行に作ったり、定期預金を利用したりするのも良いかもしれませんね。

お金を貯める方法その2:決めた額以上のお金は持たない

いつでもどこでも気軽にお金を引き出すことが出来るATMは、本当に便利ですよね。とりあえず近日使う分のお金を引き出して、お財布の中にお金がなくなったらまたATMで引き出すという方法をしている方も多いのではないでしょうか。

しかしATMをこまめに利用すると、そのたびに手数料もかかりますし、全体でいくら引き出したのか把握しづらくなってしまいます。

そうならないように、毎月決めた額を決めた時にだけ引き出すようにして、次にお金を引き出すまではその範囲内で生活するように決めましょう。支出額がわかりやすいので、お金を貯める方法として有効です。

お金を貯める方法その3:整理整頓をしよう

意外だと思われるかもしれませんが、整理整頓をすることもお金を貯める方法の一つです。「得るは捨つるにあり」という言葉がありますが「なにかを得るためには、なにかを捨てなければならない」という意味です。

お金を貯めるためにも、捨てるという事が必要になってきます。それは物や服だったり、人間関係だったり、整理整頓するべきものは人によって様々でしょう。

身の回りを整理整頓することは、今の自分になにが必要でなにが必要でないかを明確にするために大切な作業です。

お金を貯める方法その4:明確な目標を立てる

いざ、お金を貯めようとしても、途中で挫折してしまう人も多いですよね。それは明確な目標がないことが原因かもしれません。

漠然とお金を貯めたいと思っても、目標がないと途中で満足してしまいがちです。○○万貯める!お金を貯めて○○をする!など、明確な目標を持つとお金を貯めることが楽しみになりますよ。

目標を人に公言すると達成しやすいので、実はお金を貯める方法としても有効だと言われています。ただしお金はトラブルの元になりやすいので、特に注意が必要です。

お金を貯める方法その5:お金を大切にする

お金を大切にすることが、お金を貯める方法として一番大切なことではないでしょうか。

自分の持っているお金を大切にし、無駄遣いをしないようにしましょう。無理に周りに合わせたお金の使い方はせず、身の丈にあった使い方をしましょう。なににお金を使っているのか、しっかりと把握するように気をつけましょう。

お金を大切にするなんて当たり前だと思われるかもしれませんが、つい忘れがちなことだったりします。一生懸命働いて稼いだお金を大切に想い、大切に使ってあげることで、自然とお金が貯まりやすくなる習慣が身に付きますよ。

まとめ

お金を貯める方法はこの他にもたくさんありますが、今回はすぐに実行しやすいことをまとめてみました。

お金を貯める方法というと、食費などを減らしてとにかく節約するというストイックなイメージのある方もいるかもしれません。もちろん節約も効果的なお金を貯める方法ですが、少しずつでもずっと続けられることがお金を貯めるコツです。

さっそく今日からお金を貯める方法を実践して、貯金してみてはいかがでしょうか?